サンプル騎士団

みまもりたちの墓場

異教徒の気持ちを知ろうとダブルランクバトルに潜っていたら、シングル勢に戻れなくなりました。チックショー!

記事一覧

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201918g:plain<ゆっくりしていけあま。

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201915g:plain目次f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201918g:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201918g:plainソード&シールドf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201915g:plain

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201915g:plain異教徒の気持ちを知る構築記事

インターネット大会(2020/1/24~1/27)

【ガラルルーキーズ使用構築】蒸気器官でゴリんジュ~☆【最終1833・16位】 - みまもりたちの墓場

使用ボケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125133915p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204842p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125134721p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125134537p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125134457p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125134353p:plain

ランクバトル(2020/2/1~3/1)

【剣盾ダブルS3】御三家のヒツジのギャラジュラドン【最高62位・最終360位】 - サンプル騎士団

使用ボケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200302171515p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125133918p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125133915p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124203849p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204934p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200127011634p:plain

 

・ランクバトル(2020/3/1~4/1)

【剣盾ダブルS4】伝説のあまかじマウンテン【最高223位・最終3255位】 - みまもりたちの墓場

使用ボケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200402145050p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200402145118p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200402145010p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200402144859p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204934p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200402185416p:plain

 

・ランクバトル(2020/9/1~10/1)

【剣盾ダブルS10】催眠プレイ!~過重を課したセンパツ~【最終レート1793】 - みまもりたちの墓場

使用ボケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201003145351p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093153p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093135p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093140p:plain

インターネット大会(2020/10/16~10/19)

【剣盾ダブル・バトルレジェンド】日向ぼっこボコ☆ザシアンちゃん【最終レート1752・最終83位】 - みまもりたちの墓場

使用ボケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020164048p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013153301p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093135p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013153248p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115201p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019094136p:plain

 

・ランクバトル(2020/11/1~12/1)

【剣盾ダブル】湿原エースの検討【シリーズ7レギュレーション用】 - みまもりたちの墓場

使用ボケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204000652p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003426p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020164048p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201201212722p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204111945p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141208p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201915g:plain役割が持てる構築記事

・ランクバトル(2020/8/1~9/1)

【剣盾シングルS9】使用ヤーティ(?)反省会【最終レート1725】 - みまもりたちの墓場

使用ヤケモン(?) f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124203849p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124203942p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204929p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191125183055p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204052p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204222p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204105p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901115653p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200404185553p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191127114722p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201915g:plain考察・その他

【役割論理】ミミッキュの処理ルート考察【ソード&シールド】 - サンプル騎士団

考察対象→各種ヤケモン

 

【役割論理】メリープでも分かる「ヤ」の付け方【2019年度版】 - サンプル騎士団

考察対象→ロジカル語法

 

【大会要項】第一回草の根ヤーティカップ 4/18(土) やつかれさまですぞwww - みまもりたちの墓場

ヤーティカップ大会要項

 

【役割論理】ドラパルトの処理ルート考察【剣盾】 - みまもりたちの墓場

考察対象→f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200404185603p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200404185553p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200303164355p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191125183055p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204934p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204833p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204052p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124203942p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124203915p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plain

 

カンムリビギニング用ヤーティ考察 - みまもりたちの墓場

インターネット大会(2020/11/13~16)

 

【役割論理】エースバーン+ポリ2に強い選出考察【シリーズ7レギュレーション用】 - みまもりたちの墓場

シリーズ7(2020/11/1~2/1)

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201915g:plainウルトラサンムーンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201918g:plain

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201915g:plain役割が持てる構築記事

・シーズン7(2017/11/14~2018/1/23)

【ポケモンUSUM】シングルレート2000達成ヤーティ(S7)【一軍統一】 - サンプル騎士団
使用ヤケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180517125234p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180321122140p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203710p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180321122121p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180429195012p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512204013p:plain


・シーズン8(2018/1/23~3/13)

【USUMシーズン8】全員フルアタ☆レヒレナットサイクル【シングルレート2100】 - サンプル騎士団

使用ヤケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180517123258p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180429195032p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180321122130p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180321122140p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180429195012p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180321122121p:plain


・シーズン9(2018/3/13~5/15)

【USUMシングルシーズン9】ガエン妹フル☆フルアタック 最高・最終2000 - サンプル騎士団

使用ヤケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200123150209p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203516p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203644p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180517123937p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203710p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180513142917p:plain


・シーズン14(2019/1/8~4/2)

【USUMシングルS14 最高2022】戦果山盛ヤスゴサイクル - サンプル騎士団

使用ヤケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203803p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203644p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512204013p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203710p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180912155239p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180927180753p:plain


・シーズン15(2019/4/2~6/18)

【USUMシングルS15 最高・最終2011】続☆戦果山盛ヤスゴサイクル - サンプル騎士団

使用ヤケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203803p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203644p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512204013p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203710p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180912155239p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180927180753p:plain


・シーズン15(2019/4/2~6/18)

【USUMシングルS15】選手亡命ヤスゴサイクル【最高1947最終大爆死】 - サンプル騎士団

使用ヤケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203803p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203644p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512204013p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180912155239p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180927180804p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180513142949p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201918g:plain異教徒の気持ちを知る構築記事

・インターネット大会(2019/1/25~1/28)

【シンプルシンフォニー使用構築】クリムガン始動積みサイクル 最終順位79位- サンプル騎士団

使用ボケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190130094304p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190130094313p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190129235929p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190129213907p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190129210524p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190130094651p:plain

・インターネット大会(2019/2/22~2/25)

【USUMムーンルール】夢のあまかじライフ【INC使用構築】 - サンプル騎士団

使用ボケモンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190225181832p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190225181849p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190225181951p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190225192042p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190225191205p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20190225191150p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180127201915g:plain考察

だいもんじヤャラドスの技構成、持ち物、性格 - サンプル騎士団

考察対象→f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203710p:plain

トリックホリック用ヤーティ(?)の考察 - サンプル騎士団

考察対象→インターネット大会(2018/10/26~10/29)

S10~S12で使った変わったヤケモン(?)たち - サンプル騎士団

考察対象→f:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203803p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203843p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203850p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203925p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203957p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180927180804p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180927181111p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20181208123651p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20181208123212p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20181209143446p:plain

 

USUMフリー マイナーヤケの使用感まとめその1 - みまもりたちの墓場

考察対象→f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200512010009p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203957p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20181209005041p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20181012201637p:plain

 

USUMフリー マイナーヤケの使用感まとめその2 - みまもりたちの墓場

考察対象→f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200512010002p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20181015172519p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180513194836p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20180512203906p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20181012160554p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200411152553g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200411152319g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200411152553g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200411152319g:plain<おわりあま。

スパイクチャレンジ用ヤーティの考察その2

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plain目次f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plain

 

スパイクチャレンジ用ヤーティの考察 - みまもりたちの墓場の続き

 

スパチャレ本戦環境予想

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317011642p:plain大会結果

 3月15日のスパチャレ仲間大会での使用率ランキングがこちら。

 

 3月17日のものがこちらである。

 

 まの氏、いんげん氏による大会の使用率ランキングと、前記事の過去3回のスパチャレ仲間大会での使用率ランキングを比較すると、バンドリュマンダナットの使用率の急上昇、ポリ2の減少が特徴的である。この他の事象については概ね、過去の傾向をそのまま引き継ぐような形となっている。

・ガブの使用率上昇傾向は止まらずf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141418p:plain
・サンダー、ウーラオスミミッキュ高順位は変わらずf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235601p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115111p:plain
・ウオノラゴン、マリルリ、エースバーン、ドラパルトなどは大きな順位の変動なしf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125134537p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003420p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141203p:plain

・ゴリランダー、ポリ2は一度大きく順位を落とすが再び復帰f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115121p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901154423p:plain

・2大会でバンギラスドリュウズ使用率急上昇f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115701p:plain
・まの氏の大会でマンダナットの使用率急上昇f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plain

いんげん氏の大会でギルガルドの使用率急上昇f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204333p:plain

 ただし、これらの特徴のうち、まの氏の大会に顕著なマンダナットの使用率急上昇については、主催者の影響で論者が多数参加していたがゆえの偏りとも考えられる。論者が多数参加していたなら、優秀なヤケモンであるヤーマンダ、ヤットレイ、ヤンギラスの使用率は上がってしまうためである。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317011733p:plain環境予想

 これまでの大会結果から、スパイクチャレンジ本戦の環境を予測するに、ガブリアスサンダーウーラオス悪水ミミッキュの5匹はほぼ確実にスパイクチャレンジ本戦でも使用率上位を占めるであろう。
 そして、ウオノラゴン、ドラパルト、エースバーン、マリルリ、ポリ2、カバルドンなどがそれに続く。トゲキッスについては他に競合相手が多いため少し判断が難しいが、ガブ・ウーラオスに強いためおそらく15位前後にとどまるはずである。
 またゴリランダーも過去の大会で減少傾向が見られるが、バンドリやウーラオスミミッキュ、ポリ2、ガブなどに弱くないことから10位前後で踏みとどまるのではないだろうか。
 逆にいんげん氏の大会にて使用率の上昇が見られたギルガルドについては少しその性能を疑問視している。使用率上位陣に軒並み簡単に突破されてしまうためである。使ってみないことには何とも言えないが、本戦で頻繁に目にするようになる未来が見えない。

 その他、30位以外から新しいポケモンが開拓される可能性だが、こちらについては高種族値層にトップメタに滅法強いポケモンが見受けられないため少し考えづらい。
 頑丈ステロなどの起点づくり系(ジーランスなど)には可能性があるかもしれないが、流行するであろうポケモンが軒並み強力な先制技を持っているため、ステロ+積みエースの流れを通すのはやや厳しそうだ。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317013738p:plain

 非上位勢の中では、しいて言うならサンダーに有利で物理にも鬼火が打て、ジバコイルとも役割の被らないヒートロトムは上がってくる可能性があるかもしれない。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plain

 これらを総合的にロジックし、私は概ね「今回のまの氏いんげん氏の大会のランキングを引き継ぎつつ、バンギマンダナットガルドの使用率を3月8日や10日のものくらいに引き下げたランキング」が本戦でも形成されるものと考えている。
 

 予想される環境上位↓

 トップメタ(1~10位くらい。彼らを投入するか、あるいは意識して組むべき)

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141614p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235601p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141418p:plain

 準トップメタ(7位~18位くらい。まず無視できない)

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125134537p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200127014045p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901154423p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115214p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115925p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003420p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317014005p:plain

 環境上位(25位くらいまで。優先して対策したい)

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125134721p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141310p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901115653p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plain?)

 受けループ(主要メンツが無傷のため、一定数はいそう)
 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317014005p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317014507p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314195029p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115638p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317105029p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317105039p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317105205p:plain


 ヤーティを組む際は、この辺りを想定して無理のない選出ができるように組んでいけばよいだろう。

 

スパチャレ用ヤーティ考察

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317110316p:plain前ヤーティの見直し

 まの氏の大会で使ったヤーティがこちら。

3/15使用f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317113716p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221542p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plain

 こちらのヤーティはガラルヤンダーがウーラオス入りに刺さらなかったのが反省点。要はウーラオス+原種サンダーの並びである。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plain
 確かにガラルヤンダー自体は悪ウーラオスに後出しが効くのだが、ウーラオスは基本的に原種サンダーと同居している。羽サンダーはガラルヤンダーでは押しきれず、サンダーに役割の持てる野菜丼はウーラオスの降臨を許しがちのため、結局サイクル負けしてしまうことが多かった。

 こうした反省から、ウーラオスへダメージを蓄積させることをテーマとして組まれたのが3月17日のヤーティである。

3/17使用f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317113716p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314195029p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221542p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221526p:plain

 ゴツメヤジャンボと野菜丼とでウーラオスへのダメージを稼ぎ、野菜丼のエッジを一貫という狙いで組まれた。
 が、残念ながらこちらもいまいちな戦績で終わる。

 3月17日のヤーティで大きな穴となっていたのは鉢巻ウーラオスである。
 野菜丼に鉢巻ウーラオスを投げられると誰も受からない。ヤラクロス、ヤジャンボはそこまで先発に投げやすいヤケモンではなく、ヤンフィアは鉢巻どくづきを耐えられない。

 必要なのは、襷・鉢巻・悪・水いずれの型のウーラオスにも対応できる選出パターンである。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200125134125p:plain新ヤーティ草案

 というわけで、本戦ではこんなヤーティを使おうと思います。

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204052p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210317113716p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221526p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123004242p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123004235p:plain

 ウーラオスを過労死させるプラン鉢巻ウーラオスという裏目が存在するため、ウーラオスを通りのいいフェアリータイプで殴って裏のサンダーを過労死させる方向で行くことに。

 鉢巻どくづきまで耐えられるヤゲキッスをとにかくどんな構築に対しても先発に置き、ウーラオス対面で眼鏡を発射する。サンダーに対し7割以上入るため、これでダメージレースに勝とうという作戦である。
 残り5匹はダルマやジバコイルを相手させるためにヤビゴン、ウオノラゴンをごまかせるヤャラヤタドガ、ポリ2用にラクロス、原種サンダーに役割が持てる野菜丼を入れてみた。

 残り5匹には改良の余地が多々ありそうなので、問題点等指摘してくださる方は本番前にこっそり教えていただければ幸いである。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plain<おわりあま。

スパイクチャレンジ用ヤーティの考察

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314173846p:plain目次f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314173855p:plain

 
開催まで随時更新予定

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plain1.スパイクチャレンジとは?

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144252p:plain基本ルール

・シングル6→3

ダイマックス使用不能

・禁伝を除く、ガラル図鑑、ヨロイ島図鑑、カンムリ雪原図鑑に登録可能なポケモンのみが参加可能

・開催期間は2021年3月19日(金)9:00~22日(月)8:59。対戦回数の上限は45回。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221537p:plain参加できないポケモン

 基本的にはシリーズ7、シリーズ9(カンムリ雪原環境)と同じだが、一部の御三家と準伝および全ウルトラビーストが参加不可能。

 

 青字はカンムリ環境で使用率30位以上だったポケモン

ライコウエンテイスイクンジュカインバシャーモラグラージラティアスラティオスユクシーアグノムエムリットヒードランレジギガスクレセリア、化身ボルトロス霊獣ボルトロス、化身トルネロス、霊獣トルネロス、化身ランドロス霊獣ランドロスジュナイパーガオガエンアシレーヌ、カプ・コケコ、カプ・テテフカプ・ブルルカプ・レヒレウツロイドマッシブーンフェローチェデンジュモクテッカグヤカミツルギアクジキングアーゴヨンツンデツンデズガドーン

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plain2.環境予想

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204904p:plain直近3つの仲間大会におけるランキングによれば、各ポケモンの使用率は以下のごとく推移している。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314173406p:plain

 大会規模・参加者層による使用率の偏りなどが考えられるため、これがスパイクチャレンジの環境をそのまま表しているとは言えないものの、とりあえずこれとカンムリ環境を比較しながらスパイクルール用ヤーティを組んでいくこととする。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141649p:plain使用率推移とルールから見るスパイクルール考察

 1.サンダー、ウーラオス悪水、ミミッキュ、ポリ2などの安定した高順位

  f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235601p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141614p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901154423p:plain

 2.竜舞・蝶舞勢に躍進の傾向なしf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201005185601p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plain

 3.エースバーンの減少f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plain

 4.マリルリガブリアスの増加f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003420p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141418p:plain

 5.ウツロイド、レヒレテッカグヤヒードランの消滅f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221551p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003434p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003437p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221534p:plain

 

 まず注目すべきはポリ2、サンダー、ウーラオスミミッキュの4匹である。この4匹の使用率順位は大会が開かれるたびに上がっており、本戦でも上位に食い込むことは確実であろう。特にウーラオスミミッキュの使用率順位はシリーズ7よりも高い。

 エースバーンの使用率減とガブリアスマリルリの台頭も特徴的である。

 一方で変化していない箇所も多い。

 意外なことに、ダイジェッターに代わって台頭するかに思われたS上昇の積み技を持つギャラ、マンダ、カイリューウルガモスなどの躍進は見られない。カバルドン、ゴリランダーなどの順位も安定して高い。

 総合的にロジックすると、スパイクルールの使用率は、多少の順位変動はあれどシリーズ7と似たような形に落ち着く可能性が高いと言えるだろう。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plain3.使用率上位と処理ルート考察

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003420p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141418p:plainガブリアスマリルリ

 2匹ともスパイクルールで大きく使用率を伸ばした。ガブリアスの使用率は特に増加する傾向だ。それぞれランドロス、レヒレの代替として需要が高まったものと考えられる。

 どちらも同タイプの準伝2匹より攻撃性能が高い点に注意。とくにマリルリは馬鹿力を覚えるため、ヤットレイで役割を持てないのが厄介。ガブもヤャラが氷の牙を搭載していない場合は処理が面倒。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plainエースバーン

 減少傾向とはいえ数はまだまだ多いため、対策をおろそかにするのは厳禁。

 ダイマックス禁止による処理ルートの変化にも一応注意が必要である。

 エレキボール、ギガインパクト、とびはねるなどの技の使い勝手が悪くなったため、威嚇ヤケで止めやすくなった。

 一方で野菜丼はひざで大きく削られてしまい安定しない。とびはねるの枠に思念、ダストシュート等の技が搭載されることが考えられるため、威嚇ヤケ以外で受けるのは少々危険か。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainサンダー

 エースバーン同様、ダイマ禁止による型の流行の変化が考えられる。暴風の命中不安からアタッカー型は数を減らす可能性がある。ヤンギより野菜丼の方が処理は安定しそうだ。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115111p:plainミミッキュ

 ダイマによる火力の急上昇がなくなったため、剣舞アタッカーは数を減らす可能性がある。……が、剣舞かげうちや化けの皮によるストッパー性能はダイマ禁止前より高く、アタッカーの割合は据え置きになるとも考えられる。型の流行については不明だ。

 とりあえずダイマ択がなくなったため戦いやすくはなった。ヤャラドス・鋼ヤケの他、ヤテルグマでも処理が可能。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115008p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004154024p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204508p:plain

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235601p:plainウーラオス悪・水

 ダイマ禁止・レギュレーション変更の両方の影響を受けて大きく強化されている。今ルールの要対策枠筆頭。

 カンムリ環境以降、ヤーティにおけるウーラオスの処理は、「1.ヤプ・レヒレ・ヤッシブーンによる後出し処理」、「2.各種飛行ヤケのダイジェットによる対面処理」の2つのルートが基本であった。

 しかし今回はどちらのルートも使えなくなってしまったため、ヤゲキッス、ガラルヤタドガス、ヤリルリといったヨロイ環境以前の不安定な対策を用いるか、新たな処理ルートを開拓しなければならない。

  フェアリー以外の悪ウーラオス対策ヤケ↓

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122235001p:plainガラルヤンダー

 特化の暗黒強打+冷Pまで耐え。ダブルウィングで襷を貫通しながら処理可能。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314195029p:plainヤジャンボ

 陽気インファ確3。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221545p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122220044p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314195016p:plain各種格闘ヤケヤュバルゴヤクガメス

 インファ以外に後出し可能。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201208051317g:plain4.スパイクルール用ヤーティの考察1

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204111945p:plainカンムリ環境ヤーティの定石

 スパイクルールにおけるヤーティの形はいかなるものがありうるか。

 先述の通り、スパイクルールの環境はカンムリ環境と似たようなものに落ち着くと思われる。

 であれば、カンムリ環境で用いられたヤーティをスパイクルールに合わせて改造することで効率よく強力なヤーティが作り出せるはずである。

 

 論理wikiを確認する限り、カンムリ環境におけるヤーティはだいたい「威嚇枠(対エースバーン枠)+対ウーラオス枠+対カグヤ枠+対サンダー枠+対レヒレ枠+対ポリ2枠(+穴埋め)」の形に収束したようだ。

 カンムリ環境でレート2000を達成したまつ氏のヤーティもこの形となっている。

 

 まつ氏のヤーティ

【役割論理】シングルランクS14最高最終レート2013、最終141位ヤーティ - matsu-logicの日記

 論理Wikiサンプルヤーティ

サンプルヤーティ - 役割論理専用wiki - atwiki(アットウィキ)

 

 ヤーティに採用されている各ヤケモンの役割を分類するとこのようになる。(まつ氏のヤーティに採用されたヤケは赤字、サンプルヤーティに入っているヤケは青字)

・威嚇枠ヤーマンダ、ヤャラドス、ヤンドロス

・対ウーラオス枠(妖)ヤプ・レヒレヤッシブーン、ヤプ・ブルル

・対カグヤ枠(炎or電気)ヤンダー水ヤトム(他ヤードランなど)

・対サンダー枠(岩)ヤンギラス(その他ヤンデヤンデ、野菜丼など)

・対レヒレ枠(草)ヤットレイ(ヤットレイはウツロイドへの対策も兼ねる)、ヤプ・ブルル、ヤャラドス

・対ポリ2枠(鋼or格闘)→ヤットレイ、ヤッシブーン

・穴埋め(地面)ヤンドロス、野菜丼

 

 この2つの並びを分析すると、先に述べたカンムリ環境ヤーティの定石を抑えつつ、氷技等の一貫しやすいタイプに対してもタイプ受けが効くように作られていることが分かる。その他、対サンダー枠として野菜丼ではなくヤンギラスを選んだことでアーゴヨンクレセリア等の見落とされがちな30位付近のポケモンへ対応でき、順位を落としづらい作りにもなっている。

 また、ダイジェッターのヤーマンダ・ヤンダーを投入したり、ウーラオスへの受け出しが非常に安定するヤッシブーンを使ったりすることによって、崩し性能の高い悪ウーラオスに対して可能なかぎり厚くしてある。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314200303p:plainスパイクルールが及ぼす変化

 スパイクルールでは、ヤットレイ、ヤンギラスを取り巻く環境が大きく変化している。

 まずヤットレイの役割対象であったレヒレウツロイドが消えた。もちろん、天敵であったヒードランテッカグヤが消え、エースバーンも減っているため、このことはヤットレイの相対的な弱体化を意味するものではないものの、役割範囲の似ている他ヤケを入れる余地は生まれたであろう。

 同じことがヤンギラスにも言える。
 アーゴヨンクレセリア、ガラルファイヤーなどの独自の役割対象が環境上位から姿を消したため、こちらもサンダーを相手できるヤケモンならヤンギラス以外にも検討の余地が生まれた。

 またこの他、カンムリ環境において対カグヤを担ってきた電気or炎枠も見直す必要がある。
 スパイクチャレンジ仲間大会の使用率ランキングから分かる通り、テッカグヤの枠を同タイプのアーマーガアが埋める傾向は見られず、鋼タイプは大分影が薄くなった。
 炎も電気も優秀なタイプなので自然と入っては来るだろうが、もしこれらのタイプがヤーティに入っていなくともことさら意識して入れる必要はなくなったと言えるだろう。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainスパイクルール用ヤーティの考察2

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314200418p:plain以上を総合して、スパイクルール用ヤーティを組む上で抑えておきたい要素は以下の通り。

・威嚇枠

・対ウーラオス枠(妖)

・対サンダー枠(岩)

・対ポリ2枠(格闘orはたき落とす)

・対ミミッキュ枠(鋼orB高めのヤケ)

・穴埋め

 これに加えて、「ドラパルトに隙を見せないように組む」、「なるべくタイプの一貫を切る」、「ウーラオスの処理手段を意識して増やす」の3点が重要となってくる。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20210314200721p:plainヤーティ草案

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122235001p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144131p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204105p:plain

ヤャラドス(ゴツメ)、ガラルヤンダー(鉢巻)、ヤンフィア(眼鏡)、野菜丼(命の珠)、ヤーマンダ(竜の牙)、ヒートヤトム(磁石)

 構築経緯

 威嚇枠として、マリルリにも強く出られるヤャラドスからスタート。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124203849p:plain

 次に対サンダー枠を検討。地面ヤケにあまり強そうなヤケがいなかったため、野菜丼を投入。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204034p:plain

 野菜丼、ヤャラドスと特殊ドラパルトに隙を見せがちであるため、眼鏡ヤンフィアを採用。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204414p:plain

 ヤンフィアだけではウーラオスの相手が不安なため、地味に役割が持てるガラルヤンダーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plain
 ウオノラゴンに薄すぎるためヤーマンダで誤魔化す。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plain
 最後にキッス、ガラルダルマが厳しいためヤトムで誤魔化す。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204105p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124204122p:plain 

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain<おわりあま。

【剣盾ダブル】湿原エースの検討【シリーズ7レギュレーション用】

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain目次f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainはじめに

 シーズン12のダブルルールでは水の誓い+草の誓いによる湿原でS操作を行う構築を使いました。
 今回の記事ではS12で使用した、湿原下で運用するアタッカー(以下湿原エース)の諸候補についてまとめていきます。


 ↓こちらの記事をふまえた内容となります。

luke-noivern.hatenadiary.jp

 湿原始動役は汎用性の高さを重視して、気合のタスキジュカインと半減実アシレーヌ(ソクノorリンド)としました。f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204000652p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003426p:plain以下は残り4匹の考察となります。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain湿原とは?

 湿原についての仕様はこちら↓

【剣盾S2ダブル】湿原ダイマックス!【最高145位 最終273位】 - 底なし沼の底

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204000652p:plain湿原の簡単な仕様f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003426p:plain

1.同じターン中に味方2匹で草の誓いと水の誓いの両方を選ぶことで発動。
2.貼っタターンを含む4ターンの間、相手の場にSを4分の1にする湿原を展開する。
3.最初に打った方の誓いのすぐ後にもう1匹の誓いが続く。つまり2匹目の誓い役に基本的にSは不要
4.湿原の誓いのタイプは草。威力は150。草タイプ以外が打っても常に一致技として扱われ威力1.5倍となる。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain各湿原エースの検討

 実際に使用したものを紹介。湿原エースを決める際に重視したのは、いかくに強いこと、ダイジェットや全体技が使えること。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain高速湿原エース

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200721154314p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141304p:plainリザードン・ファイヤー

 炎特殊打点のおかげでメタグロスに対して有効打がある点が魅力。

 全体技の熱風とダイジェットになる飛行技のおかげでダイマダイマどちらでも運用可能で、試合展開に応じて臨機応変ダイマを切っていくことができます。

 リザードンの方は原種ファイヤーと似たような性能で耐久火力ともに下回りますが、こちらはキョダイゴクエンを持ち、サンパワーで相手の晴れに便乗できる点が優秀です。基本的にはファイヤー、バナコーを強く意識するならリザードンがよいでしょう。

 性格は、リザードンの場合特化珠ダイアース(熱砂の大地)でぎりぎりダイマジュラルドン確1のため、このラインを意識するならひかえめ、しないなら臆病となります。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201201212722p:plain化身ボルトロス

 まけんきが便利。
 湿原に対して先発に置かれやすいエレキネット、凍える風等のS操作ガオガエンのいかくを利用することができます。同じく湿原に対して先発に置かれやすいドラパルトのメインウェポンも利用可能。

 サンダーと比較すると、炎打点を持たない点がネック。カミツルギへの打点に欠けるため少し選出が窮屈になります。

 この他、ダイマックスしたゴリランダーを突破する手段を持たない点も地味ながら大きなサンダーとの違いです。この点は湿原が貼れなかった際の切り返し性能にかかわってきます。
 ジュカインを湿原の始動要員に用いる場合、ゴリランダーと対面した時、湿原組はファストガード+隣の水枠によるこご風でS操作を行うのが定石(アシレーヌの場合はミストフィールドなども)なのですが、この時ゴリランダーがグラススライダーしか草技を持っていない場合、ジュカインのファスガを読んでキョダイマックスしコランダでアシレーヌを処理してくる場合があるのです。
 サンダーならばそのまま死に出しジェットで切り返しが可能ですが、化身ボルトの場合はゴリランダーを処理できる湿原エース(リザードンやファイヤーなど)を別に用意しておく必要があります。

 また、耐久が低めな点にも注意が必要。
 確かにドラパルトのメインウェポンを受ければ火力は上がりますが、無振りでは手助け+珠や弱保発動時の一致ダイマ技を耐えることができません。
 S12(下記の構築)ではダイマ状態でそれらを耐えるH実数値177のチョッキ個体を用いましたが、耐久ラインについてはまだ検討の余地があります。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141208p:plainレジドラゴ

 全体技にして高威力、破格の性能を持つドラゴンエナジーが打てます。特化眼鏡ならガオガエンもダブルダメージ状態でさえ確1です。隣のジェットでSを補強しながら打つのが理想。耐久もそこそこあり、ニンフィア強化版のような使い方ができます。

 しかし湿原が切れた後や、不意打ちを持つウーラオスエナジーを半減してくるレヒレ入りに対しての弱さが少し気になりました。選出段階で考慮すべきことが多く、少し扱いづらめ。
 性能は十分以上ですが、環境の潮流がドラゴを自然に外へ押し流すよう動いている印象です。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204111945p:plainキリキザン

 ボルトロスと同様威嚇の効かない物理アタッカーとして投入。
 悪技を一致で使えるのがポイントで、クレセリアサマヨールが湿原展開後にトリルによる切り返しを行ってくるのを阻止できる点が有用でした。
 ダイアークの追加効果はDダウンと、このポケモン自身とは相性が悪いですが、隣がアシレーヌやレジドラゴならそれも有効活用できます。

 しかし一致のダイマ技でS操作ができない関係で、湿原が切れた後の性能が微妙な点が気にかかりました。湿原を維持したまま試合を終えられることはそう多くはないため、ダイマはジェットや最低でもスチルアースの使い手に切りたいというのがやはり本音です。
 実は「レジドラゴとキリキザンの2匹が湿原ターンを十分に残しながら並ぶ」状況自体が結構マレなことなので、「ダイアーク+特殊全体技」の強さにも少し疑問符がつくところ。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainウーラオス(いちげきのかた)

 特性のおかげで守るで湿原ターンを稼がれにくい点が優秀。暗黒強打の通りのよさから対面2匹へ等倍以上を取りやすく、サイドチェンジに強めな点も長所でしょう。
 威嚇もごまかしやすいため、単純にダイジェット使いとともに先発で起用してもそれなりに強く、湿原が通せない場合の裏選出要員としても使えます。

 しかし持ち物に何を渡すかが問題。ジュカインに襷を回しているためこれを回せません。こだわりアイテムとの相性のよさもこのポケモンの魅力ですが、先発で動かす際には少し邪魔になってきます。
 S12では黒い眼鏡、バコウの実、ヨプの実などを持たせましたが、もっと適した持ち物があるかも。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain対トリル枠 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainドサイドン

 岩雪崩、地震などの全体技を持つこと、そしてS実数値を最遅60族ぬかれ湿原下ドラパルト抜きである54~57の間に調整することで、湿原エースと対トリル要員との両方の役割を担うことができる点が魅力です。
 Sについては調整が楽なのはS個体値31のものをそのまま勇敢にすればよい実数値54ですが、1ダイジェットで無振りバンギのS+2以上となる56~57も便利です。

 シーズン12上位レート帯ではトリルエースとしてブリザポス、コータスレジロックが多く用いられていました。ドサイドンはこれらに対して一致弱点を突くことができるため、今後もこの流行が変わらない限りは安定した性能を発揮できるものと思われます。
 特にレジロックに対しては相手の弱点保険起動に主に用いられる地ならしに便乗でき、タイプ相性も有利のため戦いやすい相手です。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141210p:plainブリザポス

 ABDを上げるダイマックス技を持つためダイマ時の性能が高く、特性によって威嚇にある程度強い点も魅力的です。
 半面、素早さが湿原込みでも遅めで、使用時には相手にトリルを行わない選出で来られてブリザポスが腐り気味になる、といった状況に陥ることもしばしばでした。

 ダイジェットととも噛み合いがよくないので、ダイアース、ダイスチル等をメインに据えた湿原エースとともに用いるのがよいのかも。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain使用構築

 最初はレジドラゴを中心に、ジュカイン/アシレーヌ/レジドラゴ/化身ボルトロス/キリキザン/ドサイドンの6匹。

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204000652p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003426p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141208p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201201212722p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204111945p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plain

 最終的には化身ボルトメインに組み上げ、使いづらかったドラゴを外し、新たな全体攻撃技枠としてリザードンを投入、ジュカイン/アシレーヌ/リザードン/化身ボルトロス/一撃ウーラオス/ドサイドンの6匹となりました。

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003426p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204000652p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200721154314p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201201212722p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain詳しい調整

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204151240j:plain

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204000652p:plainジュカイン
 おくびょうCS@タスキ

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003426p:plainアシレーヌ
 ひかえめH252、B156、C100@リンドのみ
ドリュウズの陽気珠ダイアース(地震)確定耐え

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200721154314p:plainリザードン(キョダイマックス)
 ひかえめCS@珠

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201201212722p:plain化身ボルト
 いじっぱりHA180、S100@チョッキ
・ドラパルトの+2特化ダイホロウ(ゴーストダイブ)確定耐え
・最速ホルードのS+1

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainドサイドン
 ゆうかんHA、S実数値54@じゃくてんほけん
・湿原状態で最速ドラパルト抜き
・最遅60族のS-4

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainウーラオス
 いじっぱりAS@黒い眼鏡

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain構築の所感 

 なかなか湿原が展開できない。これにつきます。
 レジエレキf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141205p:plain、ゴリランダーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115121p:plain、硬いトリックルーム使いf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901154423p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204160314p:plainなど、湿原組を先発に置きづらいパーティが多く、湿原を展開できる試合自体が少ないのが課題。
 確かにゴリランダーはミストフィールド+ファスガである程度誤魔化せはするものの、ウッドハンマーを持たれていたり、ゴリラの隣がアシレーヌへダイジェットしてきたりすると一巻の終わりです。

 トリル入りはそもそも湿原なしでも上を取れていることが多いため問題ないとしても、ゴリラエレキに弱いのは大きな欠点といえます。使用率最上位の2匹であり、湿原の最大のメタ対象たるおいかぜ使いと組まれていることも多いためです。この2匹を踏み越えて湿原を展開できる組み合わせの確立こそが今後の課題となるでしょう。

 レジエレキの流行を鑑みて、最終日は襷インテレオン、バコウゴリランダーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201204161605p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115121p:plainなどの単体性能の高い湿原組を採用して、ダイマしたボルトロスやドラパルトとともに湿原組の片方を先発させダイマ退場後に後発から湿原を展開する並びなどを使っていましたが、まるで決まらず逆に300位から大きく順位を落としてしまいました。最終順位は1700位くらい。

 S12で使用した湿原エースのうち、特に化身ボルト、リザードンドサイドンの3匹f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201201212722p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200721154314p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainは使い勝手がよかったので、これはそのままに、残り3枠で湿原をうまく展開できるようにしたいところです。

 

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain<おわりあま。

【役割論理】エースバーン+ポリ2に強い選出考察【シリーズ7レギュレーション用】

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain<ゆっくりしていけあま。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plain目次f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901154423p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainポリ2+エースバーンはなぜ脅威?

 現在ポリ2入りで数を増やしている、エースバーン+ポリ2+対格闘(ランドレヒレなど)f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901154423p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221539p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003434p:plainの並び。

 エースバーンが選出を大きく縛ってくるため自由な選出がしづらい上に、エースバーンを安定して処理できる威嚇飛行のヤケモンたちがポリ2にあまり有効打を持たないのが悩ましい。ヤャラドスなどは特にそうである。
 またエースバーンはステルスロックなどを絡めて展開されることも多く、威嚇ヤケ1匹のみでエースバーンに対応するのは不安定である。

 こうした事情から、エースバーンを重く見た場合対ポリ2が手薄に、あるいはその逆といった状況が起こりやすい。

 格闘ヤケモンがいればポリ2を起点に崩していくことも可能だが、ヤーティに入れづらいという声もよく聞く。

 格闘がなかなか選出しづらい場合はHB、HDをそれぞれ対応できるように選出できるのが理想だろう。

 

 エースバーン+ポリ2入りに対する、理想的な選出例を考えると以下のようになる。↓

威嚇ヤケモン+HBポリ2&エースバーンに勝てるヤケモン+HDポリ2に勝てるヤケモン

威嚇ヤケモン+HDポリ2&エースバーンに勝てるヤケモン+HBポリ2に勝てるヤケモン

威嚇ヤケモン+エースバーンに勝てるヤケモン+両方の型のポリ2に勝てるヤケモン

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain考察対象

 考察対象は以下のポケモン達である。
 またしてもボケモンが混じっているが、ランクバトルの環境の変化を考慮しとりあえず可能性のありそうなものをピックアップしてきた。

 

1.ヤケモン

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123004242p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003420p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122233915p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123005805p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221531p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123005750p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115925p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901115653p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020103158p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123005753p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221537p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115701p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143518p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122235019p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221542p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123005759p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141607p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123005756p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003504p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003426p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221545p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141623p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123005803p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plain

2.議論中のヤケモン候補

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123004217p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141304p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141310p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122233921p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141402p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141407p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003422p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122223130p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221534p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141548p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221539p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221522p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003428p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221548p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003434p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221551p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221554p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003437p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123003432p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221557p:plain

3.落第生

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221526p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122220044p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141617p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122233929p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141612p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201123004235p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141636p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141633p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141147p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235601p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141458p:plain

4.その他

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122235001p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain個別紹介

 上記のヤケモンたちを最初に示した7つに分類する(威嚇ヤケモンHBポリ2&エースバーンに勝てるヤケモンHDポリ2に勝てるヤケモンHDポリ2&エースバーンに勝てるヤケモンHBポリ2に勝てるヤケモンエースバーンに勝てるヤケモン両方の型のポリ2に勝てるヤケモン)。

 ポリゴン2の型はもっとも数が多い「トラアタ/放電/冷B/再生@輝石」を想定している。これに対し、「持ち物次第で75%以上のダメージを与えられるヤケモン」または「C特化ポリ2の全攻撃を確3以上に抑えつつ6割以上の乱2にできるヤケモン」を「ポリ2に勝てるヤケモン」と定義。

 想定するエースバーンの型は使用率の高い「火炎ボール/とびひざ/不意打ち/ダストシュート/とびはねる、から4つ@珠」とし、この型の「ダイマダイマ両方に勝てるヤケモン」を「エースバーンに勝てるヤケモン」と定義した。

 

1:いかくヤケモン

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221539p:plain 

2:HBポリ2&エースバーンに勝てるヤケモン

 こだわり必要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221531p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plain

 ※ヤトムは火力に乏しく、Dに振られていると落とせない。

 ※ガラルヤァイヤーは放電のダメージと追加効果が非常に痛いため非推奨。

3:HDポリ2に勝てるヤケモン

 こだわり必要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141402p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115701p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141548p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221548p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901115653p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221537p:plain 

 ※ヤリジオンは物理型限定

 こだわり不要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141458p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221522p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221554p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221545p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221557p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235601p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122235001p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221526p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122220044p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plain

 ※ヤンギラスは馬鹿力、ヤットレイははたき落とすが必要

4:HDポリ2&エースバーンに勝てるヤケモン

 こだわり必要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122233921p:plain

 こだわり不要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124203833p:plain

5:HBポリ2に勝てるヤケモン

 こだわり必要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221542p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221551p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122235019p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221531p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115701p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221537p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141548p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221545p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221554p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221557p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235601p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122235001p:plain

 ※ヤリジオンは特殊型限定

 こだわり不要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122223130p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221534p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901115653p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221526p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122220044p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plain

6:エースバーンにまあまあ勝てるヤケモン

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141304p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141310p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122233921p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122233915p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201004170107p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020103158p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122233929p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221531p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plain f:id:yaterugumasukisukizamurai:20191124203833p:plain

7:両方の型のポリ2に勝てるヤケモン

 こだわり必要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901115653p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115701p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221537p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221545p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221554p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221557p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235621p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200831235601p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122235001p:plain

 こだわり不要f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221526p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122220044p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115128p:plain

 ※水ウーラオス、ガラルサンダー、パッチラゴンの3匹は受け出し不安定。

 ※ヤリュウズはHBポリ2に確3だが、相手からも有効打がなく、アイへの怯み等でごり押しできるため一応入れておいた。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain選出例

 ポリ2とエースバーンは強力だが、こればかりを見て選出するのはもちろん危険。一貫するタイプをケアし、なるべく対応力の高い選出を心掛ける必要がある。

 

1.威嚇ヤケモン+HBポリ2&エースバーンに勝てるヤケモン+HDポリ2に勝てるヤケモン

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plain@なんでもいい+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221531p:plain@こだわり眼鏡+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plain@達人の帯など

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221539p:plain@なんでもアリ+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221531p:plain@こだわり眼鏡+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141548p:plain@こだわり鉢巻など

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plain@なんでもやk+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221528p:plain@こだわり眼鏡+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plain@奇跡の種など


 威嚇ヤケ+眼鏡ヤトム+ヤットレイの並びは、対応範囲が広く特におすすめ。ヤットレイが鉢巻であっても輝石を落としてヤトムの一貫を作りやすい。 

 

2.威嚇ヤケモン+HDポリ2&エースバーンに勝てるヤケモン+HBポリ2に勝てるヤケモン

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plain@なんでもヨシ+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093215p:plain@じしゃくなど+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122221534p:plain@こだわり眼鏡など

 

 

3.威嚇ヤケモン+エースバーンにまあまあ勝てるヤケモン+両方の型のポリ2に勝てるヤケモン

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115008p:plain@なんでもやk+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plain@こだわり眼鏡など+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115701p:plain@こだわり鉢巻

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plain@どれでもヨシ+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201122233921p:plain@持ち物自由+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200901115653p:plain@こだわり眼鏡

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain終わりに

 以上はポリ2入りの対処に悩む私がネット上で収集したポリ2入りに対するアイデアをまとめたものである。

 最近、11月半ばほどから、ウォッシュヤトムに対する高評価を耳にすることが多くなってきたが、この理由の一端にはポリ2とエースバーン両方にある程度対応できることがあるのではとふと思われた。

 他によい選出例やより実戦に即した思考があればぜひ教えていただけるとありがたい。この記事を書いたのも半ば以上それが目的である。

 

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain追記

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainヤャラドスのB振り

 鋼技を搭載したB振りのヤャラドスなら、エースバーンの珠ダイジェットに後投げすることができる

 A-1時の陽気珠ジェットがB252h4ヤャラドスに48.5~57.9%、A-1&B+1時の陽気珠ジェットがB252h4ヤャラドスに32.2~38.6%となるので、珠ジェットに繰り出した後ダイスチル+何かしらの技による追撃で処理可能。

 これを利用することでエースバーンに対して余裕のある選出や立ち回りが可能になる可能性あり。

 ちなみにヤーマンダやヤンドロスでは同様のことはできない
 A2段階下降とA下降+B上昇とでは後者の方がダメージを軽減する効果が大きい。このためヤーマンダのダイドラグーンではエースバーンからの攻撃を抑え込むことができない。ヤンドロスはB自体はヤャラドスやヤーマンダより上だが、キョダイカキュウの威力が160のためやはりそのまま押し切られてしまう。

 ただし、ヤャラドスのB振りはレヒレなどの特殊に対して柔らかくなってしまう他、ポリゴン2のダウンロードを発動させてしまう欠点も存在する。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201118102654g:plain<おわりあま。

カンムリビギニング用ヤーティ考察

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201103141239p:plain目次f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201103141248p:plain

 開催まで随時更新予定

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainカンムリビギニングとは

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201103140443p:plain1.基本ルール

バドレックス以外のカンムリ図鑑に登録できるポケモンのみ使用可能。
シングル6→3。レベルは50統一。
・開催期間は2020年11月13日9:00~16日8:59。対戦回数の上限は45回

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201103140443p:plain2.使用可能ポケモン(最終進化系のみ)

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141218p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141221p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141224p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141226p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141229p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143006p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141234p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141237p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141239p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141243p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141245p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142852p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141247p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141250p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141255p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141258p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141304p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141310p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141313p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141316p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141318p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143111p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141321p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141326p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141329p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141331p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141334p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143135p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141337p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141340p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141343p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141345p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141348p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141352p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143155p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141354p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141357p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141402p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141405p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141407p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143222p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141411p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141415p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141418p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141421p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141424p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141427p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143306p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141430p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141433p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141435p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141438p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141441p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141443p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143340p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141446p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141449p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141452p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141454p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141458p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141501p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143426p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141504p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141506p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141509p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141511p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141514p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143518p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141519p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141522p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141524p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141529p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141531p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141535p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144102p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141538p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141541p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141544p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141548p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141550p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141553p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144131p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141556p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141559p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141607p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141609p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141612p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141614p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141617p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141619p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141623p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141627p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141629p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144211p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141633p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141636p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141638p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141641p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141645p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141649p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144229p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141144p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141147p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141149p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141152p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141155p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141157p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144252p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141200p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141203p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141205p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141208p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141210p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141213p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain使用可能ヤケモン

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201103140443p:plain1.現ヤケモンおよび解禁された元ヤケモンたちと落第生

 ヤケモン

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141250p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141304p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141310p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141407p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141402p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141607p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141548p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141538p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143518p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144131p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141623p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141633p:plain

 落第生

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141645p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141636p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141617p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141612p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141531p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141511p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141458p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141424p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141411p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144102p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141200p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141147p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141203p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201103140443p:plain2.独断と偏見で述べるヤケモン適正

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141258p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141205p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141208p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141210p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141213p:plain

 カンムリ雪原で新たに登場した7匹について、ヤケモン化の可能性とカンムリビギニングでの性能を独断と偏見で述べていく。

ガラルサンダーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plainヤケモン適正

 火力と範囲は申し分ない。しかし役割対象が現状少なく、強ヤケとの競合もあるため、組み込めるヤーティのサンプルは開拓待ち。

 飛行・格闘・地面・炎・悪の優秀な攻撃範囲を持っている。一致飛行でフェアリーの、負けん気のおかげで威嚇飛行の受け出しを許さないため、火力を押し付ける性能は高い。ラキドヒドのような受け回し寄りのパーティにはめっぽう強く出られそう。
 またダイマウーラオスに対して加速しながら切り返すことができるため、普通に戦うと結構面倒な対面操作+ウーラオスの並びを相手にするのにも期待が持てる。

 しかし繰り出し性能が微妙。役割を持てるのがゴリラ、マッシブーンカビゴンナットレイくらい。ローブシンにはめっぽう強いが、再増加は期待できない。

 ヤンダーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainと種族が被るのも少し問題。このポケモンを最も安定して止められるのが原種ヤンダーであるため、普通にヤーティを組むとガラルサンダーをヤーティに組み込むのは難しい。

 ただしカンムリビギニングにおいては飛行に打点を持つラプラスオムスターが強そうなので、ラプラスに打点のある飛行・オムスターに弱点を突かれない飛行は強力かもしれない。

 

ガラルフリーザf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141258p:plainヤケモン適正

 特性は優秀だが耐性と技範囲に難アリ。ただしカンムリビギニングでは強力か。

 特性かちきが優秀で、威嚇持ちと対面させた時のアドバンテージが大きい。悪ゴーストのダイマ技でかちきが発動するのもポイントで、相性的に不利なドラパルトにもダイマックス同士でなら勝つことができる。

 半面、技範囲は一致2つとシャドボ、ハイボ、原始と大変手狭になっており、バンギラスや鋼タイプが天敵となる。ガラルサンダーの方は負けん気+一致の飛行技によるフェアリーへの打点の組み合わせによって強力な突破力があるのに対し、こちらは鋼タイプを容易に受け出されてしまう。

 役割対象も見当たらない。飛行の耐性は優秀だがそれだけ、といった印象。

 総じて性能は高いが、打ち合いや偶発対面時の強さに振り切られており、ヤケモン適正はあまり感じられない。

 ただし、カンムリビギニングにおいてはカグヤドラン等の強力な鋼がおらず、バンギラス以外天敵がほとんど存在しないため、技が一貫させやすい。言い換えれば問題を抱える火力耐久のうち、火力の方は解決している。そのため今後役割対象さえ見つかれば活躍の余地は十分にある。

 

ガラルファイヤーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plainヤケモン適正

 耐性はなかなか優秀。しかし火力がネック。

 鋼・闘等倍の霊半減ということで、ガルドに非常に強い点が魅力。偶発対面限定だが、眼鏡ぎゃくじょう怒りでダイマドラパルトを落とせるので、先発にも置きやすい。

 しかし一致の悪飛行の通りがよいとはいえ、技範囲は狭い。ハイボ原始トンボイカサマくらいしか技の選択肢はない。

 カンムリビギニングにおいては代表的な役割対象であるゴリラガルドクレセが軒並み不在の上天敵バンギはしっかりいるため、少し動きづらい可能性がある。
 フェアリーも減っているが、そもそもガラルファイヤーにとって物理以外のフェアリーはそこまで危険な相手ではないのであまりおいしいレギュレーションではない。

 

レジエレキf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141205p:plainヤケモン適正

 技範囲と耐久と耐性がとにかく微妙。

 電気以外の特殊技の選択肢は原始の力とスピードスターの2つのみ、物理の方もダメ押し、アクロバット、のしかかりの3つしかなく地面の後出しを拒否できる技がない。
 物理耐久はB252、H4でさえ無振りコケコに劣り、D252、H4に振り切ったとしてもペリッパー以下、耐性は飛行と電気のみ……とヤケモンにするなんてとんでもない性能である。

 とはいえ火力はデンジュモク並みであり、Sも最速舞ギャラを抜けるため、火力特化S無振りの型そのものは強い可能性がある。

 

レジドラゴf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141208p:plainヤケモン適正

 火力は高く耐久指数も悪くないが技範囲がダメ。役割対象も現状微妙。

 流星群の火力がヤバコイルwwwwww最大火力はヤバコイルやヤラミドロを上回る。耐久指数自体もHPのおかげでそこそこあり、CD振りならBD両面でヤンフィアより硬い。

 半面、技範囲がとんでもなく狭い。特殊技は原始の力のみ、物理技はアムハン、炎牙、雷牙があるが、珠を持たせたりヤケクソ振り(ACに振り切ること)ができる耐久ではないため火力に難がある。無振りアムハンでB振りハピナスに4割強。
 これまでフェアリーに何もできない竜ヤケとしてはヤザンドラ、ヤャラランガ、鋼に何もできない竜ヤケとしてはヤティ姉妹、ヤラミドロなどがいたが、レジドラゴは彼ら以上に鋼やフェアリーに弱い。
 ヤメルゴンと耐性こそ同じだが、炎打点を持たないためヤメルゴンとはまた違った役割範囲を探す必要があろう。

 カンムリビギニングにおいては天敵のレヒレがおらず、強力な鋼やフェアリータイプも少ないので活躍できる可能性はある。役割対象が見つかれば……。

 

レイスポスf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141213p:plainヤケモン適正

 さすがにこれはちょっとムリ。やむにやまれぬ事情でもない限りはボーティで使うべき。

 

ブリザポスf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141210p:plainヤケモン適正

 火力、耐久、技範囲、すべて強いが耐性がダメ。チョッキを持たせると役割範囲は広がるが火力が物足りない。

 まず技範囲が優秀で、通りのいい一致氷技に10万馬力・インファ・へビボンと交代先への打点としていいものがそろっている。ダイマックス時の技の性能の良さも魅力。

 日食ネクロズマ以上の耐久で話題になった通り耐久種族値も優秀で、数値を盾に、物理方面はガブの特化逆鱗程度、特殊方面は非ダイマ臆病サンダーの10万くらい(10万+熱風確定耐え)になら受け出すことができる。特に、今世代から威嚇無効の特性を手に入れたマンムーに役割が持てる点はエラい。

 しかし、やはり耐性がないうえに岩・格闘・鋼等のメジャーどころに抜群を突かれてしまう点が痛く、受け出しのできる範囲が狭いのが難点。

 チョッキを持たせることによってラプラス・サンダー・キッス等の役割対象を得ることはできるものの、今度は火力面で不安が残る。一致打点は通りがよいとはいえ威力85のつらら落とししかなく特性での火力上昇もシチュエーションが限定されている。

 カンムリビギニングにおいても氷が通る相手は多いためそれなりに活躍はできそう。 

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain要注意ポケモンとその処理ルート

カイリューf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141310p:plain

役割を持てそうなヤケ:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plain

備考:
 マルスケと技範囲のおかげでとにかく場を荒らされやすい。
 最安定そうなヤンギもダイドラグーンでAが削られてしまうと珠か帯のダイアイスでないと削り切れない。
 ヤンギがいない場合は威嚇でダイマターンを凌ぐ、ボルチェンでマルスケを削る、ダイスチルでBを補強しながら落とす、事前にキョダイコウジン、ダイアイス、ダイロックなどの工夫が必要になりそう。

・ガラルサンダーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plain

役割を持てるヤケ:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plain

備考:

 威嚇が効かない格闘はそれだけで結構な脅威。
 グロスや諸飛行ヤケでの対面処理は問題なく可能なので、実際はそれほど処理には困らないかもしれない。

 

・原種サンダーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plain

備考:たまにいる弱保型が厄介。

マンムーf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141438p:plain

備考:前作と違い、特性どんかんでいかくを無効化してくるため、ヤャラ後出しでの処理は少し不安定。

 

その他要警戒対象

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141218p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141218p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141234p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141253p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141218p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144102p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141218p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141544p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141614p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141458p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141218p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141203p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainヤーティ構想

 う~む、分からん。

 なにが流行るか見当もつかない。
 ひとまず、カイリューやガラルファイヤーなどメジャーどころを一括対応できるヤンギラス、ガラルサンダーや相手のギャラドスに強い原種ヤンダー、残りはミミッキュテラキオンマンムー、ガラルヒヒダルマなどの流行りそうなポケモンに対するメタを仕込んでいけばそれなりのヤーティになるのではなかろうか。

ほぼ確定:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115638p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plain

上2匹との相性補完:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141250p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141310p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141402p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144131p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141607p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141623p:plain

穴埋め:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141304p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102143518p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141511p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141538p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141548p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141458p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141147p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141258p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141210p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141407p:plain

厳しそう:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141645p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141636p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141617p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141200p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144102p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141411p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141531p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141612p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141203p:plain

別軸のヤーティならあるいは:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141633p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141424p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201103140443p:plain現時点(11月3日)での使用予定ヤーティ(?)↓

A:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141424p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141633p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141402p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141250p:plain

B:f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141210p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plain

結果

 A、Bどちらのヤーティもあまり勝てず。改良が必要そう。特にヤキタンザンはカンムリビギニングにおいても役割対象ナシ。

 ヤブリアスf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141418p:plainに有用性を感じた。バンギの岩技や暴風以外のサンダーの技に受け出すことができるほか、グロスにそれほど弱くなく、レジエレキの壁展開を瓦割りで阻害可能。

 

(11月11日追記)

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain使用率上位

 仲間大会におけるカンムリビギニングルールの使用率上位は以下の通り。

 5回ほど参加した仲間大会から使用率上位のものをまとめた。

・30位以内

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141215p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141218p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141221p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141231p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141234p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102142749p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141306p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141310p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141348p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141400p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141458p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141517p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102144131p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141645p:plain

・10位以内

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141300p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141250p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141203p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141210p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141324p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141205p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141623p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141614p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141438p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141418p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201102141402p:plain 

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain<おわりあま。

【剣盾ダブル・バトルレジェンド】日向ぼっこボコ☆ザシアンちゃん【最終レート1752・最終83位】

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain<ゆっくりしていけあま
 バトルレジェンド(2020年10月16日9:00~19日8:59開催の公式ダブルバトル大会)の構築記事です。 

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain目次f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain

(※時間がない時は使用構築のみ読めばやk)

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain使用構築

 異教徒の気持ちを知るシリーズその8、バトルレジェンド編。

 基本選出は先発リザードンエルフーン、裏にホルード、ザシアンです。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019105224j:plain

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain環境考察

使われそうな禁伝

 バトルレジェンドのルールは以下の通り。

1.剣盾登場のポケモン全てを使った6→4のダブルバトル
2.禁止伝説(以下のポケモンたち)はパーティ内に1匹だけ入れられる
3.開催期間は2020年10月16日9:00~19日8:59。対戦回数の上限は45戦

 使用可能な禁止伝説↓

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101216p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101214p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101243p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101253p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101359p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101351p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101413p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101423p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101432p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101440p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102029p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101451p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101946p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101956p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102007p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102021p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102357p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102038p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102056p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101311p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013153248p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101332p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101304p:plain

 このうち、ザシアン、ザマゼンタ、ムゲンダイナの3匹はダイマックスを行えません。

 

 解禁されている禁伝たち全体の特徴としてはまずザシアンの性能が抜きんでているということ。陽気ASの場合、A実数値222、さらに特性で1.5倍、S実数値220となり、火力は鉢巻ホルード並み、素早さはS+1の最速ギャラ抜きというすさまじい数値を持ちます。技の範囲も鋼妖闘と優秀です。
 また、禁伝全体で地面技の通りがよい、という点も特徴として挙げられます。耐性面でザシアンとの差別化を図るのは少々難しいラインナップです。

 これらから考えると、ザシアンメタに回るか、あるいはトリルなどの独自の勝ち筋を作るかでもない限り、ザシアンを使わない理由は薄い環境と言えます。

1.禁伝最速かつ安定した超高火力のザシアンf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013153248p:plain

2.ザシアンに勝ちうるレシラムソルガレオ日食ネクロズマf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101351p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102007p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101451p:plain

3.トリル始動要員として便利なルナアーラf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101946p:plain

4.禁伝最遅のメルメタルと特性ソウルハート(敵味方が倒れるたびにCが上昇する)によって独特の動きが可能なマギアナのトリルエース2匹f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102056p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019102029p:plain

5.ダイマックス相手に威力2倍の技を持ち、ザシアンと性能が被らないムゲンダイナf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019101311p:plain。高速の回復技も使える。

 以上の8匹が流行りそうな禁止伝説であると判断しました。

 

流行りそうなパーティ

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115708p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115059p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20200721154314p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115625p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020103040p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020103158p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115701p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020113208p:plain<ワシらぢゃ!

 バトルレジェンド流行のパーティを考えるうえで参考にしたのは、事前に開催されていた仲間大会の結果です。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020105559j:plain

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020105603j:plain

https://twitter.com/MiuHibino/status/1316524707697455105より

 ウーラオス解禁直後のヨロイ環境(シーズン8-9)と比較すると「ザシアンの高い使用率」、「リザードンの躍進」、「ゴリランダー、エースバーンの減少」の3つが特徴です。
 おそらく、リザードンの使用率増加はザシアンに有利なダイジェット使いだから、逆にエースバーンゴリランダーは確実に選出されるであろう禁伝達にそれほど有利が取れないため数を減らしたのでしょう。

 バトルレジェンドではこの傾向はさらに強まり、ザシアンを中心とした環境になると予測されます。
 上述した通りザシアンはきわめて素早く、並みのS操作では抜くことができません。そのため、追い風天候操作要員がより流行ると見ました。

 追い風要員としてはエルフーンの他にファイアロー
 天候エースとしてはウェザーボールでザシアンに有効打を持つフシギバナ、禁伝特攻の地面タイプであるドリュウズガマゲロゲ、巨獣斬半減でダイマさせやすいルンパッパ。および各種の天候を展開できる特性持ち。
 そして蒸気器官でザシアンを抜き去るセキタンザン

 事前の仲間大会の上位勢に加えて、流行りそうな非禁伝はこの辺り。ガオガエンは使用率据え置きの便利枠。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain構築経緯

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200721154314p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093135p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013153301p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013153248p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115722p:plain+f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115638p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020144107p:plain
 流行りそうなパーティを分析したところ、強いパーティの条件は「天候パに強く、かつ禁伝特攻である高火力の地面技を打てるパーティ」であることが分かったので、とりあえずこの形を目指すことに。

 天候パに強いパーティとして分かりやすいのは「手動天候操作搭載の天候パ」、「トリルパ」の2つですが、トリルパは「これまで使ったことがなく使い勝手がいまいち分からなかったこと」、「下から貼ることによって環境全体の火力増加に影響を受けやすく考察の量が膨大になりそうなこと」から準備が間に合わないと考え、いたずらごころによる手動天候操作を盛り込んだ天候パの方を使うことにしました。

 いたずらごころで展開できる天候は晴れと雨の2つですが、セキタンザン入りを相手にする際に追い風が使えた方がありがたいと考え、天候操作要員としてエルフーンを選んだため、自動的に晴れパで行くことが決定。そしてトリルを用いないことから、投入する禁伝はトップメタのザシアンにほぼ決まりです。

 晴れエースとしてはヨロギリザードンを選択。
 フシギバナなども強力ですが、「ザシアンに強い」こと、「天候への依存度が小さく、トリルパなどエルフーンが連れていけない選出の際でも強力」であることがリザードンの優位性です。原始の力によって晴れミラーが楽になりそうな点も魅力。
 この他、ザシアンを使うにあたってはタスキで耐えてきたり、砂下で上から地面技を放ってきたりするドリュウズがきついため、これをリザードン対面で突っ張らせて討ち取るために岩半減実のヨロギもほぼ確定。リザードンはトップメタでもあるので、岩技が打たれる可能性も高く、事故死を避けるためにもヨロギは必要と考えました。
 また、イエッサンなどのこの指勢の存在から、禁伝に確実に通る地面技として地震を打ちたいと考えていたため、飛行タイプである点も重要でした。

 

 地面枠には火力の高いタスキホルードを選択。 
 一般にホルードドリュウズとを比較したとき、ホルードは火力と技範囲に優位性があり、ドリュウズにはグラスラ等倍と優秀な特性、鋼打点を持つことに優位性があります。特にタスキ枠の地面タイプとしては、砂で簡単にSを補強でき、ダイジェットを使うこともないことからドリュウズに軍配が上がりがちです。
 ですがバトルレジェンドにおける地面枠の技構成は、メインウェポンの10万馬力、この指やサイドチェンジが考えられる際に打つ地震リザードンへの打点となる岩技(よーするに岩雪崩)、守るの4つで確定でありアイへを入れる必要はありません。
 さらにホルードは陽気にすることでドリュウズでは不可能な「S+1での最速ドラパルト抜き」と「10万馬力によるザシアン確1」とが両立できるため、こちらを優先することにしました。

 

 残り2枠に必要な要素は対トリル枠晴れ始動要員
 当初はこれらを兼ね備えるコータスを投入し、さらに穴埋めとして晴れミラーをリザードンウェザーボールで制すべくカバルドンバンギラスを投入していたのですが、事前の仲間大会での勝率が伸びず解体。相手にサマヨールソルガレオが見えたとたんにコータスカバルドンの選出が強いられ、非トリル選出の際に殴り負けがちなのが難点でした。

 このため、バトルレジェンド本番ではキュウコンイエッサン♂を投入。
 トリル展開に対しては、相手のトリル役がソルガレオやブリムオンのような炎技が通るポケモンだった場合はリザードンキュウコンW熱風orホルードとの熱風地震熱風雪崩ルナアーラサマヨールのようなイエッサンへの打点が乏しいポケモンでトリルを貼ってくる場合にはイエッサン♂によるトリル封印で対処することを狙いました。

  f:id:yaterugumasukisukizamurai:20200721154314p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013153301p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201001093135p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013153248p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019094136p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115201p:plain

 構築はこれで完成。
 前4匹を基本選出とし、トリパに対してはエルフーンの代わりにキュウコンやイエッサンを出していきます。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain個別紹介(緑字は変更の余地アリ)

ザシアン(剣の王)

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013143125p:plain

持ち物:くちた剣
努力値いじっぱり (A↑C↓) H84 A252 S172
アイアンヘッド(巨獣斬) インファイト 剣の舞 守る

素早さ
S実数値190。最速120族抜き

 禁伝枠にはザシアン。ダイマックス相手にも安定してダメージが入るので、相手にうまくダイマックス権を残されてしまっても何とかなる点が魅力。
 本構築では基本的に4匹目として後発に控えさせ、リザのキョダイゴクエンやホルード地震でタスキを潰した後に繰り出していきます。
 選出率はほぼ100%。相手が全員硬い地面や水や炎タイプという編成でもない限りは選出していました。

 ザシアンを使っていて面白いと感じたのは、相手が鋼等倍以上のポケモンダイマックスさせてこないこと。特にアシレーヌバンギラスダイマックスを牽制できるのは大きく、こちらのリザードンの生存に役立ちました。もちろんダイマを切られても事前にゴクエンが展開できているならほとんどがザシアンかホルードで確1となるためあまり困りません。

 使用していくうち、こちらのパーティに対してドラパルトが選出されることが少なく最速の恩恵を感じなかったため、セキタンザンなどへのダメージに期待していじっぱりに変更。副次的な要素として、Sの分の努力値を耐久に回したため、A実数値187(陽気A252)ドリュウズの10万馬力まで確定で耐えることができます。ゴクエンと相性のいい陽気も強いため、この辺りは好み。

 インファイトガオガエンへの打点として投入。剣の舞は威嚇連打への対策として入れましたが、使う機会なし。威嚇持ちがウインディとガエンばかりでこれらを前にザシアンが舞っとる暇がないためです。
 ギャラドスが結構いたのでワイルドボルトがどこかの枠に欲しかったなあと思います。

 

エルフーン

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013143038p:plain

特性いたずらごころ
持ち物お花のお香(草火力1.2倍)
努力値ひかえめ(A↓C↑) HC252 D4
:追い風 エナジーボール 日本晴れ 神秘の守り

 リザードンと共に先発に出し、日本晴れor追い風+ゴクエンで数的有利を取りに行く動きが強力。1ターン目生存できそうなら日本晴れ、長生きできそうになければ追い風を打っていきます。
 選出対象は晴れを含む天候パ。トリル以外のパーティにはだいたい選出していました。

 他の技は水タイプへの打点となるエナジーボールと、事前の仲間大会でリザードンに欠伸や電磁波を打たれることが多かったためそれを防ぐための神秘の守り。
 ただ、神秘の守りについては打っている暇がなかったり、バンギラスなど予想外のところから電磁波が打たれたりとあまり有効に働くところがなかったため、改良の余地があります。
 欠点としては相手に打点がないため、放置されると少々困る点。エルフーンが遊んでしまうターンが多かったため、手助け甘えるなどのリザードンが隣にいなくても使える技が欲しかったかなと思います。
 バトルレジェンドやシーズン10を通して、火力があるS操作枠の強さがだんだんと分かってきました。

 

リザードン(キョダイマックス)

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013142741p:plain  f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013142738p:plain

特性:サンパワー
持ち物:ヨロギのみ
努力値ひかえめ (A↓C↑) H4 CS252
:熱風 ブラストバーン エアスラッシュ 原始の力

火力

・サンパワーダイロックでD特化コータスに97%~109%
・ダイロックでキョダイリザに91.5~108.5%
・キョダイゴクエン(ブラストバーンダイマドリュに103.8~122.2%

耐久
・ドリュの陽気珠ダイロック 79.1~93.5%

 ダイマックス枠としてほとんどの試合に選出。
 リザードンミラーで確実に勝つために原始の力を投入し、性格をひかえめにしました。
 相手がバンドリであれなんであれ、ヨロギとザシアンの圧力を盾に突っ張り、ゴクエンかダイジェットか通りのいい方を打っていきます。後続で手間取りそうな相手をリザードンで強引に突破してしまい、ゴクエンのダメージと合わせて相手全員をホルードやザシアン圏内に押し込むのが狙いです。
 引くのはバンギラス+ドラパルトなどのザシアンの通りがきわめてよく、着地もしやすそうな対面の時くらい。リザードンとザシアンの相性補完は結構いいので、割と後投げもしやすめです。

 ヨロギの実はドリュやバンギラスの岩技を耐えるために持たせていますが、ソルガレオルナアーラリザードン、レシラムなどありとあらゆる対面から岩技が飛んできたため意外と発動機会は多めでした。

 

ホルード

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201013142603p:plain

持ち物:気合のタスキ
努力値:陽気(C↓S↑)AS252 D4
地震 10万馬力 岩雪崩 守る

 先発リザードンエルフーン、裏にホルードザシアンの4匹がこの構築の基本選出となります。
 主に後発に控えさせますが、やセキタンザン入りに対しては先発に投げていました。セキタンザンに対してはタスキを盾に1発入れる狙いですが、意外とこのルールでのセキタンザンは遅い個体も多く、おいかぜ下ではほとんど上を取れていました。

 当初はキュウコンと半々の選出率となることを予想していましたが、思ったよりレシラムムゲンダイナの数が多く、それに伴ってこのポケモンの選出率も上がっていきました。体感の使用率はザシアン>レシラム>ソルガレオ>ムゲンダイナといった感じ。

 技はこれで完成です。構築経緯にも述べた通り、このルールにおいてはこれ以外ありえません。

 

キュウコン

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019094426p:plain

持ち物:命の珠
努力値:臆病 (A↓S↑) H4 CS252
:熱風 オーバーヒート 守る ソーラービーム

 主にトリル入りや、雨パ、ミロカロスなどの硬い水が入ったパーティに対して選出します。イエッサン♂と同様基本選出には絡みませんが、相手がガエンゴリランダーラプラスなどのエルフーンが通らない構築の場合はエルフーンに代わって選出していましたので、選出率はこちらがちょっと高め。

 耐久的になんとしてもソルガレオの上を取ってもらわねばならないため最速。ミミッキュに対して熱風+リザのゴクエンの動きを取るためにもリザードンより素早い調整となっています。

 

イエッサン(オス)

 f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019094434p:plain

持ち物オボンのみ
努力値:ひかえめ (A↓C↑)  HC252 B4
:ワイドフォース マジカルフレイム トリックルーム 封印

 基本的にサマヨ+イエッサン♀などのガチガチのトリルパに選出。

 ソルガレオがいる場合は鉢合わせしてしまうと厳しいため、サマヨールがいてもどうせ2択と割り切ってリザホルードやリザキュウコンを出すこともありました。そのため選出率は低めです。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain戦績反省

 1~3日目を通して11勝4敗を繰り返し、33勝12敗でレート1752、最終順位83位でした。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020114301j:plain

 事前の仲間大会を通して確立できたリザエルフホルードザシアンの4匹の基本選出は文句なしに強い並びでした。
 サダイジャドリュウズの並びが1位を取ったことからも分かる通り、今大会では地面技の通りがとにかくよく、特にホルードはよく働いてくれました。

 イエッサン♂とキュウコンには変更の余地がありますが、対トリルという最低限の仕事は果たせていたため、最終2ケタ順位に残れたのはこれらがうまくハマった結果かなと思います。

 ただし後述する通り、反省点も多々。特に大きなものは以下の2点です。

1.ギャラドス入りに弱すぎf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115008p:plain

 完全にノーマークでしたが、巨獣斬半減のダイジェッターといえば確かにこのポケモンであり、考慮しておくべき存在だったと思います。
 技スロットに余裕のあるザシアンに電気技を仕込めばある程度誤魔化せたはずなので、少々基本選出のポケモンたちの考察が甘かったかなという感じです。

2.晴れミラーの対策が不十分f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201020164048p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115151p:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201002115059p:plain

 確かに追い風によってフシギバナを軸とした晴れパには強く出られていたものの、リザードン+この指+エルフーンのような並びが相手だと、リザードン同士の殴り合いに負けてしまい、そのままザシアンホルードまで殴り倒されてしまいます。
 このようなダイマ枠を徹底的にサポートしてくる並びについてはシーズン10の時点でその存在に気付いていたため、見落としていたのは看過しえないミスでした。

 イエッサン♂とキュウコンの枠は本番直前に急に変更したため、煮詰め切れていません。イエッサン♂の枠をピッピなどに変え、トリルへのメタはお先にどうぞで行うなど、晴れミラーへの対策をより厚くした選出パターンを行えるメンツを選ぶべきだったかなあと思います。
 キュウコンはトリル対策の他、雨へエルフーンとともに出して天候を取りに行く想定で投入していましたがエルフーンで十分なことも多かったため、こちらも要検討枠。

 

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainおわりに

 ここまで読んでくれてありがとね☆ ちゅっ(投げキッス)

 質問や記事の不備はコメント欄やボイッターでどしどしどうぞ☆

 

 ザシアンはLuke氏底なし沼の底)にお借りしました。本当に強かったです。この場を借りて感謝以外ありえないwwwwwwwwwwww
 本番直前に組んだせいで考察全然投下できなかったのスマンな……。

f:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plainf:id:yaterugumasukisukizamurai:20201019112148g:plain