サンプル騎士団

みまもりたちの墓場

異教徒の気持ちを知ろうとダブルランクバトルに潜っていたら、シングル勢に戻れなくなりました。チックショー!

剣盾

【剣盾ダブル】湿原エースの検討【シリーズ7レギュレーション用】

目次 はじめに 湿原とは? 各湿原エースの検討 高速湿原エース 対トリル枠 使用構築 詳しい調整 構築の所感 はじめに シーズン12のダブルルールでは水の誓い+草の誓いによる湿原でS操作を行う構築を使いました。 今回の記事ではS12で使用した、湿原下で運用…

【役割論理】エースバーン+ポリ2に強い選出考察【シリーズ7レギュレーション用】

<ゆっくりしていけあま。 目次 ポリ2+エースバーンはなぜ脅威? 考察対象 個別紹介 選出例 終わりに 追記 ヤャラドスのB振り ポリ2+エースバーンはなぜ脅威? 現在ポリ2入りで数を増やしている、エースバーン+ポリ2+対格闘(ランドレヒレなど)の並び。 エ…

カンムリビギニング用ヤーティ考察

目次 カンムリビギニングとは 1.基本ルール 2.使用可能ポケモン(最終進化系のみ) 使用可能ヤケモン 1.現ヤケモンおよび解禁された元ヤケモンたちと落第生 2.独断と偏見で述べるヤケモン適正 要注意ポケモンとその処理ルート ヤーティ構想 使用率上位 …

【剣盾ダブル・バトルレジェンド】日向ぼっこボコ☆ザシアンちゃん【最終レート1752・最終83位】

<ゆっくりしていけあま バトルレジェンド(2020年10月16日9:00~19日8:59開催の公式ダブルバトル大会)の構築記事です。 目次 使用構築 環境考察 使われそうな禁伝 流行りそうなパーティ 構築経緯 個別紹介(緑字は変更の余地アリ) ザシアン(剣の王) エ…

【剣盾ダブルS10】催眠プレイ!~過重を課したセンパツ~【最終レート1793】

テーマ:「この指とまれやサイドチェンジを対策するぞ!」 三三三三 目次 使用構築 構築経緯 1.構築の始点 2.イオルブの基本性能について 3.構築の変遷その1:課題の洗い出し 4.構築の変遷その2:残り2枠の選定 個別紹介(緑字は変更の余地あり) イオ…

【剣盾シングルS9】使用ヤーティ(?)反省会【最終レート1725】

目次 1.テンプレヤーティ 構築経緯 反省点 2.チョッキへの逃避 構築経緯 反省点 3.チョッキ枠の模索 構築経緯 反省点 4.鉢巻ギャラへ 構築経緯 反省点 5.まとめ (※時間がない時は「4.鉢巻ギャラへ」だけ読めばやk) シングルダブルの使用率上位ポケモン達)…

【大会要項】第一回草の根ヤーティカップ 4/18(土) やつかれさまですぞwww

ヤケモーニンwwwwwwwww 遅ればせながら、新世代到来を記念してみずうさぎ氏主催の非公式ヤーティカップを開催いたします。 ヤーティカップの要項をまとめましたので、よくお読みになってから参加してくださるようお願いいたします。 ※当大会は4月28…

【役割論理】ドラパルトの処理ルート考察【剣盾】

シングルでドラパルト入りにどうしても勝てないので、対策を本格的に考えることにした。 今後は下記の組み合わせを意識しつつヤーティを組んでいこうと思う。 論理wikiのドラパルト対策はこちら↓↓↓ w.atwiki.jp 目次 ドラパルトの何が強い? 想定される型 1…

【剣盾ダブルS4】伝説のあまかじマウンテン【最高223位・最終3255位】

目次 使用構築 戦術・選出のキホン その1 がむしゃらマイコルート その2 対トリルルート 構築経緯 惨劇の新世代ソード&シールド 基本選出ができるまで 弱保起動役 裏選出ができるまで 個別解説(緑字は改良の余地アリ) セキタンザン(キョダイマックス個体…

【剣盾ダブルS3】御三家のヒツジのギャラジュラドン【最高62位・最終360位】

ポケットモンスターソード&シールドのシーズン3におけるダブルバトルルール構築記事。 エルフーン、ギャラドス、ジュラルドン、ゴリランダー、エースバーン、インテレオンを使用した。追い風主体の構築。

【ガラルルーキーズ使用構築】蒸気器官でゴリんジュ~☆【最終1833・16位】

モニターの前のみんなー☆ お久しぶりぶりブリムオン☆ あたしスーパー小学生ボかなちゃん(12)☆ 8世代でもよろしくね☆ 今日はインターネット大会「ガラル☆ルーキーズ」で使ったパーティを紹介しちゃうよ。セキタンザンをメインにしたダブルならではの味方殴り…

【役割論理】ミミッキュの処理ルート考察【ソード&シールド】

USUMレートが一段落ついたので、ソード&シールド購入に向けてまずは難敵と評判のダイマックスミミッキュの対策から考えていこうと思う。 とはいえ剣盾未プレイなので流行のミミッキュ入りパーティやミミッキュの型などを考察するのは無駄であろう。というわ…